犬の睫毛乱生について

2017年2月5日

犬の睫毛(まつげ)の疾患の中で、臨床を行っている上でよく出会う症例に

睫毛乱生(通称逆さまつげ)や異所性睫毛があります。

どちらも眼球特に角膜に障害を与えることから、強い痛みや流涙の原因となります。

睫毛乱生の治療は、睫毛根の電気的分解、凍結処置による睫毛根の破壊、定期的な睫毛の抜去があります。

当院では定期的な抜去や凍結処置を行っています。

目の不快感の原因の中で比較的多い睫毛疾患は簡単に診断できます。

涙が止まらないなどの症状が見られたら一度は診察をお勧めします。

カテゴリ:眼科診療 | タグ: